イエプラの店舗数と場所は?内見後の契約などはどういう流れか知りたい

 

イエプラに会員登録して、良い物件を紹介してもらいましょう。

 

詳細に付いては、こちらのページに移動しました。

 

⇒イエプラの店舗情報の詳細

 

 

イエプラは、家AGENT(エージェント)が運営するサービスで、その特徴といえば、

 

★人気ですぐに決まってしまうような未公開物件が見つけやすい

 

★見学まで家から出る必要がない

 

★夜中0時までチャットで物件の紹介をしてくれる

 

★なんといっても”おとり物件”が一切無い

 

など非常に便利なサービスなんです。

 

ネットで問い合わせる反面、実際のリアル店舗はどこにあるのでしょうか。

 

 

イエプラ=家AGENT(エージェント)の店舗は4店舗

 

 

イエプラ(家AGENT(エージェント))の店舗は、都内に3店舗・大阪に1店舗

 

  • 豊島区
  • 渋谷
  • 押上
  • 大阪

合計4ヶ所を展開しているようです。

 

実際にイエプラ=家AGENTをグーグルマップで検索してみたのですが、豊島区の店舗しか出てきませんでした。

 

さらにネットで調べても、豊島区以外はいまいち場所がハッキリしません。

 

「絶対あやしい!」と思ったって、更に詳しく調べてみてみたところ、

 

渋谷、押上店は基本的には店舗ではなく事務所だということが分かりました。

 

 

 

 

 

イエプラは受付をネットで完結して以降の内見、契約は現地の最寄りのカフェなどで行うというビジネスモデルを展開しているからのようです。

 

これは、店舗を持たないネットショッピングの会社と同じシステムですね。

 

ネットショッピングのシステムが、ついに不動産業界にまで普及し始めているようです。

 

今まで、店舗に行くのが当たり前だった世代としては「え?大丈夫?なんか怪しい!」と思ってしまいますよね。

 

 

しかし、そんな我々の固定概念とは関係なく現実は日々進んでいて、契約時に対面口頭で交わされていた重要事項説明書の書類も
郵送だけで行えるようになるなどの法律改定が進められているのも確かのようです。

 

 

つまりイエプラで物件を探す場合、実際にイエプラの店舗に行く機会は、ほぼ無いネットに特化した不動産屋さんということです。

 

 

 

とはいえ、契約などはちゃんとイエプラの店舗で行いたいという方に対応する為に、豊島区+2つの事務所を設置していることなんだだそうです。

 

つまり、契約はイエプラの事務所でも、物件近隣のカフェやファミレスのどちらででも出来るということなので安心して良いようです。

 

であれば、わざわざ時間をさいて事務所に出向くのも効率が悪し必要性も感じませんよね。

 

むしろ効率的でありがたい(笑)

 

また、イエプラ以外にも提携している他の不動産屋さんがあるそうで、そこで管理している物件も紹介が可能なんだそうです。

 

その場合は、その不動産屋さんの店舗での案内になるとのこと。

 

時代ってどんどん進んでいるのだと実感した今回でした。

 

 

では、イエプラを利用した実際の流れは、どのようなものなのかを解説してみようと思います。

 

 

イエプラを使った後はそんな流れですすむ?

 

チャットを使って物件を紹介してもらう。

 

 

 

見てみたいい物件(内見)を伝える。

 

 

 

実際に物件を内見するために、その物件の最寄り駅やカフェなどで待ち合わせて、車や徒歩などで移動

 

 

 

 

物件が決まる。

 

 

 

 

その物件の近所、或いはのカフェやファミレスで契約を交わす。
もちろんイエプラの事務所を指定してもOK

 

 

 

契約完了

 

 

 

 

 

あの、完全アウェイな店舗にコチラから出向く必要はないのですね。

 

気が楽です。

 

まとめ

 

● イエプラは店舗を持たないネットで完結できるショッピングサイトのような不動産屋さん
● 基本的にはカフェやファミレスなどでの案内と契約だが、豊島区の店舗、渋谷・押上の事務所の3ヶ所で契約することも可能
● 提携不動産屋の物件も紹介可能で、その場合は、その不動産屋の店舗を利用可

 

これなら場所に構えることなくリラックスして落ち着いて物件の相談も契約も出来ますね。

 

いずれにしても、チャットで気軽に物件を無料で紹介してもらえるので、とりあえず問い合わせてみると良いでしょう。

 

わたしも利用してみましたが、不動産屋にありがちな、しつこい売り込みがなくてよかったです。(クールすぎるくらい)

 

 

 

イエプラにはATBBという未公開物件の検索サービスがつかえる

ATBBは、不動産業を営んでいる会社が利用する物件情報の総合センターのことです。

 

スーモ(SUUMO)やホームズなどに掲載する物件は、ここから引っ張り出して掲載しているんです。

 

ですから、一般的な掲載がされる前に自分でみつければ、お宝物件を誰よりも先におさえる事が出来るというわけです。

 

このシステムは、一般人が使うことが出来ないものですが、実は、イエプラではこれを無料で使わせてくれるというのですからありがたいです。

 

では、ATBBを使えるようになるまで、どれくらい手間が掛かるのかというと・・・。

 

●まずは、イエプラに登録。

●チャットで「ATBBを使いたい」と伝える

 

じつは、これだけで終了です。

 

後は、教えてもらったATBBへのリンクと「ID」「パスワード」でアクセスするだけ。

 

不動産屋さんがいつもみている物件システムをのぞけるなんて面白しろいですし、お得ですよね

 

 

イエプラの仲介手数料は交渉できる?

 

イエプラを利用した際の仲介手数料は、基本的に一般的な不動産屋さんと同じ、「家賃の一ヶ月分」です。

 

そこで皆さんが思うのは「仲介手数料を安くする方法ってないの?」ではないですか?

 

 

結論からいうと不動産屋との交渉次第というところです。

 

と表現はしましたが「仲介手数料を値切る」というのは、実際には、なかなか難しいところです。

 

 

ですが、要するに最終的な支払金額が抑えられればよいわけです。

 

では、それをどうするか。

 

 

 

そこで仲介手数料分を別の形で相殺する方法で交渉するのです。

 

 

いわゆるフリーレントといわれるサービスを活用するのです。

 

 

フリーレントとは、「契約してくれるなら家賃を一ヶ月分無料にしますよ」というサービスです。

 

 

これは、完全に大家さんが一ヶ月分をサービスしてくれているので、不動産屋さんには通常通りの仲介手数料を支払う形になります。

 

つまりは、仲介手数料が実質無料という形になるわけです。

 

我々お客としては、値引きの名目が違うだけで支払う金額が減ればよいわけですから、このような形で交渉、相談してみるのもよいと思います。

 

 

 

とはいえ、フリーレントは借り手が付きにくい物件であったり、大家さんがすぐに入居者を確保したいと思っている物件に多く、どんな物件でもフリーレントにできるものではありません。

 

ですが、私自身、駅チカで入居率100%にもかかわらず、

 

フリーレント1ヶ月
更新料ナシ

 

という物件を見つけて入居しましたので、一見むずかしそうな条件でもタイミングや大家さんの資産の余裕ぶりによっては不可能ではないことを追記しておきます。

 

交渉してみるのは無料ですし、法律違反(笑)というわけでもないので、ダメ元で「大家さんに頼んでみて欲しい」と不動産屋さんに伝えてみましょう。

 

 

仲介手数料の半額サービスには注意が必要

 

ある時期から、某有名不動産屋さんが、仲介手数料半額を売りにして集客をはじめました。

 

交渉や相談とは関係ナシにオール半額というわけです。

 

「同じ物件を借りるなら半額の不動産屋さんの方が得だ!」と思いますよね。

 

確かに半額だと最高ですですから、できることならそうするにこしたことはありません。

 

しかし、仲介手数料半額には注意しなければならないのがあります。それは・・・

 

 

 

半額分を補うために、別のサービスを強制的につけることによって差額を回収するというワナがあったりすることなんです。

 

 

 

 

これも私の経験談で恐縮ですが、「仲介手数料が半額なら得だ!」と飛びついたことがありました。

 

仲介手数料が半額なのはよかったのですが・・・実はその先がありました。

 

 

・入居時にルームクリーニング代が10,000円かかります。

 

・その物件は他の不動産屋でも扱っていたのだけど、実は他より家賃が,1000円高かった。

 

とまあ、このようワナが隠されていたのです。

 

家賃が1,000円なんてわずかだし・・・と思いました?

 

単純計算で、毎月1,000円高いのですから、1年で1万2,000円かかることになります。

 

2年後や3年後に訪れる更新手数料は家賃の一ヶ月分というのが相場ですから、そこにも加算されてしまいます。

 

つまり、入居期間が長ければ長いほど費用が高く付いてしまうのです。

 

 

仲介手数料半額の不動産屋さんは全てそうだというわけではないですが、そのようなカラクリがある場合がありますから気を付けて下さい。

 

 

ですから注目すべきは、仲介手数料の安さよりも、フリーレントを活用するほうが間違いないでしょう。

 

 

イエプラの口コミや評判

レスポンスが良いので時間が節約できる。


チャットで、希望条件を連絡するのですが、とにかくレスポンスの早さに驚きました。

 

チャット時代も夜の0時まで対応しているので、仕事で遅くなっても安心して慌てることなく

 

問い合わせ出来るのが便利ですね。

 

内見については、現地近くのカフェで待ち合わせて、そこで物件資料をジックリ拝見しました。

 

そのまま物件に向いました。あの独特なアウェイ感に包まれた店舗で話を聞くより気が楽でした。

 

時間を有効に使えるので便利


登録後にチャットで連絡をしました。対応はとても丁寧で嫌な感じもなく良い印象でした。

 

仕事で家に帰るのが遅くなりがちの私には深夜0時まで問い合わせができるのは本当に助かります。

 

他店なら資料を見て、次の日の仕事中に電話して・・・と、落ち着かないんですよね。

 

色々と希望を出して、無理な難題のわがままを言ったのですが気持ちよく対応してくれました。

 

無理な勧誘やしつこい連絡が無かったことも好印象!

 

物件探しも時代が変わった


物件の近所で待ち合わせて内見まで行いました。

 

内見中もすぐ確認してくれて、とにかく行動が早いです。

 

初期費用の概算も、その場でササッと計算をしてくれるので、おおよその予算組が確認出来て良かった。

 

大家さんに掛け合ってくれて、少しでも安くと頑張ってくれたこともありがたかったですね。

 

昔なら、不動産屋の店舗に出向いて数名のスタッフの目を気にしながら、「決めないと店を出られない・・・」

 

といった、重圧さえ感じていましたから、イエプラのようにネットと現場で完結するのは助かります。

 

すっかり時代は変わりました

 

店舗の少なさに

イエプラさんは店舗数が少なくて、調べても上手く見つけられませんでした。

 

聞いてみると、店舗での対応も可能とのことだったので安心しましたが、

 

システム事態が、ネットで完結⇒現場物件の見学⇒近所のカフェなどの施設で相談⇒検討

 

というようになっているようです。いわゆるネット型不動産というものですね。

 

たしかにその方が、店舗に行かなくて済むので助かります。あの店舗感が苦手なので(^^;

 

このようなシステムは、これからドンドン増えていくでしょうね。

 

未公開物件を紹介してくれた


昔のように店舗まで行かなくてもLINE式のチャットで相談ができることは本当に便利です。

 

メールっていうのは良くありますが、メール自体が既に面倒を感じているのでLINE感覚は楽です。

 

物件も幅広く提案してくれて、イエプラには非公開の物件もあるらしく、その事を話してみたところ

 

タイミングも良かったのか、非公開物件を紹介してくれました。

 

結局それに決定しました。大家さんがガツガツしていなくていい人で良かった!

 

口コミまとめ

  • 効率、レスポンスもよし
  • 夜のチャットがあるので、仕事中に連絡しなくて済む
  • あの独特の不動産屋の店舗内のプレッシャーがない
  • 非公開物件と合致したら紹介が有るかも

みなさんイエプラに満足されているようですね

page top